岩塩浴とは

岩塩浴は、岩塩の上にタオルを敷いて寝る、つまり岩盤浴のようなものです。体に下に岩塩を敷くのですが、これが岩盤浴より効果的らしいですね。
ここで使用する岩塩は、通常ヒマラヤ産を使います。ヒマラヤ産の岩塩は、約3億8,000年前の地殻変動で生成されたものです。太古の各種ミネラルを含む岩塩、鉄分、カリウム等のミネラルが豊富で岩塩の色も赤みをおびています。
ヒマラヤ産岩塩は、天然のマイナスイオンを放出し、部屋全体の空気を浄化、体調を調整し、細胞の活性化、酸化防止、解毒、消炎作用などにより、リュウマチ、神経痛、ダイエット、皮膚病、虫歯、婦人病などの改善や予防に効果があるといわれています。

岩塩浴サロン

岩塩・岩盤の上に横たわり体を芯から温める、お湯のいらない温浴法です。「遠赤外線」や「マイナスイオン」の効果により身体の芯まで温めます。
多量の汗とともに体内の余分な老廃物を排出し、細胞や代謝を活性化させます。 この入浴で出る汗は普段運動などで出る汗とは違いサラサラで、保湿効果がある天然の化粧水のような効果があります。
また、サウナのように高温ではないため、体に負担をかけることなく安心してご利用ができます。 岩塩を壁や床に使用する事により、岩塩に含まれるミネラルが全身に吸収されます。ゆっくりと身体の芯まで温める事により、汗とともに老廃物をスムーズに排出してくれます。
吸収されたミネラルが細胞にゆきわたり、細胞が活性化され、美しく若々しいお肌を蘇らせます。

お風呂に入れてもOK

ヒマラヤ産の岩塩は、そのままお風呂に入れても岩塩浴の効果があります。
ネット通販でヒマラヤ産の岩塩が多数売り出せれていますが、この岩塩そのままお風呂に入れても効果があるのです。
イライラ、落ち込み感をやわらげ、気持ちを明るくしてくれます。また、生理前のむくみ、お腹の痛み、乳房の痛みなどの症状に効果があります。この岩塩は、血行を良くし、抗炎症作用、消毒殺菌作用があるので、スキンケアにかんしては、全般的な肌質に効果があります。

スポンサードリンク